1242 ニッポン放送

  • 月-金の番組表
  • 土-日の番組表
  • オールナイトニッポン
  • イベント
  • ラジオショッピング
  • モバイル

コンサート

レ・フレール スペシャルコンサート

2021.09.20

公演日

2021年9月20日(月祝)
開場 15:15
開演 16:00

出演者 レ・フレール
Les Frères
会場

Bunkamura オーチャードホール

料金

前売料金(税込)
全席指定・おとな(高校生以上) ¥6,500
全席指定・こども(小・中学生) ¥3,500

※未就学児入場不可

発売日・発売場所

オフィシャルHPチケット先行受付  http://lesfreres.jp/
2021年7月1日(木)10:00〜7月11日(日)23:59
受付URL:https://eplus.jp/lesfreres21-official/

<一般発売日> 2021年8月7日(土)

●チケットぴあ
http://t.pia.jp/(Pコード:199-871)

●ローソンチケット
http://l-tike.com/(Lコード:70976)

●イープラス
http://eplus.jp

●カンフェティ
https://confetti-web.com/
0120-240-540 電話受付:平日10:00~18:00

●楽天チケット
http://r-t.jp/

●チケットJCB
http://t-jcb.com/

●Bunkamura
https://my.bunkamura.co.jp/
オンラインではおとな券のみのお取扱い

 

感染防止の為、ご来場の際必ず以下を厳守していただきますよう、お願いいたします。

なお、ご協力いただけない場合、ご入場をお断りさせていただきます。また、すでにご入場されている場合は、退場していただく場合もございます。公演の延期や中止の場合をのぞき、チケットの払い戻しはできませんので予めご了承ください。

●ご来場時の検温及び手指の消毒にご協力ください。

●咳エチケット、手洗い・手指の消毒の徹底をお願いいたします。

●マスクの着用(入場待機時〜退場完了時まで)にご協力ください。

●マスクを着用されてない方はご入場いただけません。

●一部のお客様へフェイスシールド着用のお願いをする場合がございます。

●入場待機から会場内及び退場されるまで大声による会話・発声はお控え願います。

●最低1m以上の社会的距離の確保をお願いいたします。

●出演者の入り待ちはお断りいたします。

●出演者への手紙 / 花束 / プレゼント等のお預かりはお断りいたします。

●当日は規制入場、規制退場とさせていただきます。

●チケットご購入時にお連れ様の分を含めた個人情報のご入力をお願いしております。ご来場される方が変更になった場合は、当日会場にて個人情報のご登録をお願いいたします。

●記録撮影等の為、客席内に撮影機材・カメラが入ることがあります。お席によりましては、出演者およびステージが一部見えづらい場合がございます。

以下に該当するお客様には、ご来場をお断りさせていただきます。その場合、チケットの払い戻しはできません。

①同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方

②発熱があり、検温の結果、37.5℃以上の発熱がある方

③咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、⿐汁・⿐閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状をお持ちの方

④過去14日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬をしている方

⑤過去14日以内に政府から入国制限や入国後の観察期間を必要とする国、地域等への渡航、又当該在住者との濃厚接触がある方

⑥ご来場時にマスク(もしくはフェイスガード)を着用されていない方

⑦ご入場時の検温にご協力いただけない方

⑧個人情報のご提供を拒否される方

⑨体調不良の方

身障者スペースご利用希望のお客様へ

身障者スペースご利用希望のお客様は、必ず公演3日前までに申請をお願いいたします。事前にご申請いただかずご来場された場合、新型コロナウイルス感染症対策の都合上、身障者スペースの確保が困難となる為、会場内へご案内できない可能性がございます。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のご案内

厚生労働省が開発した、新型コロナウイルス接触確認アプリです。新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができます。ご自身のスマートフォンにインストールしてご利用ください。

安心してご来場いただくために感染症予防対策に取り組んでまいります。会場内で気分が悪くなった場合等、無理をせずに係員に申し出てください。

●新型コロナウイルス感染および拡散防止の為、スタッフはマスクやフェイスシールド等を着用の上、業務させていただく場合がございますので予めご了承ください。

●感染をはじめとするあらゆるリスク、その他経済的損失等について、主催者は一切責任を負いかねますので、予めご了承ください。

お知らせ

1台4手連弾「レ・フレール」(斎藤守也・斎藤圭土)

斎藤守也(さいとうもりや・兄)と斎藤圭土(さいとうけいと・弟)の兄弟によるピアノデュオ。 兄弟ともにルクセンブルク国立音楽学校に留学。ガーリー・ミューラー氏に師事し、クラシック・ピアノを学ぶ。コンポーザー・ピアニストとしてオリジナル楽曲の制作とライブを両軸に活動。故中村とうよう氏(音楽評論家)に「斎藤守也・圭土の音楽は、いま世間一般に流通するどの音楽ともまったく似ていない。(『芸術新潮』2008年11月号)」と評された独創的な楽曲とピアノプレイスタイル「キャトルマンスタイル」を兄弟二人で確立。2本の手では成し得ない演奏法を4本で探りながらできた、そのプレイスタイルは他に類をみない。 2002年9月3日、出身地である横須賀のライブハウスにおいて「レ・フレール」(フランス語で「兄弟」を意味する)として活動を開始すると、その斬新かつ繊細なプレイスタイル(1台4手連弾)、交響曲や器楽セッションを想起させるオリジナル楽曲、そしてライブパフォーマンスにより瞬く間に日本全国で「ピアノ革命」と話題となる。 2006年11月8日にリリースしたメジャーデビュー作『PIANO BREAKER / ピアノ・ブレイカー』(Universal Music)はオリコンウィークリーチャートにおいてピアニストデビュー作歴代最高位を塗り替え、史上初のTOP20入りを果たし、さらにゴールドディスクを獲得。ジャンルを問わず、あらゆる年齢層をひきつけ、聴く人の魂を揺さぶる熱いオリジナルサウンドが着実に評価を高め、フランス・ベルギー・韓国でもメジャーデビュー(Universal Music)を果たし、ヨーロッパ各国・韓国・オーストラリアの主要都市などでツアーを開催。ピアノ1台で世界各国の聴衆を熱狂の渦に巻き込んでいる。
近年はソロ活動も拡大、守也が2017年3月1日に初のソロ・ピアノ・アルバム『MONOLOGUE』をリリース、コンポーザーとしての歩みを着実なものとしている。また、圭土は日本でただひとりの「ブギ・ウギ・ピアニスト」として、細野晴臣氏のバンドへ参加する他、英国ロイヤル・オペラハウスのコンサートマスター、ヴァスコ・ヴァッシレフ(Vl)とのユニット「KEITO & VASKO“ Viano”(ヴィアーノ)」でメジャーデビューを果たしている。
結成時から続けている保育園や幼稚園での演奏活動や、災害復興を機にプロジェクト化した「こどもたちへの音楽支援活動」を全国各地で行うなど、次世代のこどもたちへの芸術文化発展にも大きな力を注ぎ、「レ・フレール」という唯一無二の音楽ジャンルを形成しながら世界に向けて発信しつづけている。2017年9月に5枚目となるアルバム『Piano Infinity』(Universal Music)を、また2019年9月にはディズニー公式アルバム『Disney on Quatre-Mains(ディズニー・オン・キャトルマン)』をウォルト・ディズニー・レコードよりリリース。

お問合せ先

ホットスタッフ・プロモーション
TEL 03-5720-9999(平⽇12:00〜18:00)
http://www.red-hot.ne.jp/

ページトップへ戻る